自分自身である原子細胞にアプローチするとどうなるのかという話をします

 

 

原子細胞は自分自身だよ

 

 

ではその原子細胞にアプローチしたら

自分はどうなるのかって疑問が出てきますよね。

 

 

人って、変わりたいとか

変えたいって願望が必ずあると思います。

 

 

変わる方法はいくらでもある。

 

 

だけど、

表面的な方法ではなくって

根っこから変わらないと

本当に変わったとはいいがたいんじゃないか

 

 

あるとき、そう思ったんです。

 

 

いろんな方法を試すなかで

焦点を、根っこ、核に合わました。

 

 

言っときますけども

スピリチュアルなんだけど

スピリチュアルに偏った考えは

はるさんにはもうありません。

 

 

どちらも同時にあるから

どちらも必要ですもんね。

 

 

なので、スピリチュアルなことも言いますけど

すっごい現実的なこともいいます。

 

 

それは、逃げない人生を送ってほしいから。

 

 

現実がしんどいから

スピリチュアルに逃げる傾向って

あるじゃないですか。

 

 

はるさんもやってきたから

えらそうなこと言えないけど

今も逃げたくなるときあるけど

やっぱり真正面から現実をみるって

必要なんですよね。

 

 

目の前にあるのは幻想だと言われるけど

目の前の現実は変えられるから幻想なんだと

解釈をしています。

 

 

自分と繋がるとスピリチュアルの真相が

わかってくるよ。

 

 

しっかり繋がっていこうね!

 

 

 

でね、原子細胞にアプローチをすることで

どうなるのかですが

 

 

 

今の自分が変わります。

これからの自分が変わります。

 

 

 

一度、今の自分を空(くう)にするんですね。

 

 

そこから、在るを造りだすんです。

 

 

新生自分を誕生させるんです。

 

 

未来の自分へのプロセスが始まるんですね。

 

 

これは、1900年代中盤までに行われていた技術を

使っていきます。

 

 

 

ですが、これに関しては

はるさん1人で成り立つものではありません。

 

 

これまでのヒーリングというと

受け身で任せるだけだったと思いますが

原子細胞ヒーリングは受け身の姿勢で

受けていただけるものではないのです。

 

 

受けてくださる方の意志と協力が

必要になります。

 

 

なので、

本気で変わっていく意志のある方

明確な目標がある方に向いています。

 

 

変わるスピードが

かなり早いと実感しました。