【覚醒も多次元も特別なものじゃない。いつも一緒に過ごしてる】

こんばんは

はるです。

 

 

今日もお越しいただき

ありがとうございます。

 

 

覚醒とか多次元とか

特別なものとして

認識されている方は多いのかな

と思いますが

 

 

実はどちらも

決して特別ではないんですね。

 

 

わたしたちは

日々覚醒して

わたしたちは

生まれたときから

多次元の中で生きています。

 

 

 

覚醒とは、気付きです。

気付き続けて

ある日ぱかーんと意識が大きく開くことは

あると思います。

 

 

その、ぱかーんが

覚醒だと間違われやすいのかな。

 

 

わたしたちは毎日なにかを学んでいると

思います。

 

 

学びのない日って

たぶんないんじゃないですかね。

 

 

テレビを見ていても気付き学ぶことはあるし

ユーチューブで音楽聴いて気付き学ぶこともある。

 

 

お散歩していても気付き学ぶ

マンガを読んでいて気付き学ぶ

雑誌を見て

ワンコと遊んで

子どもと遊んで

ぼーっとしている最中に

気付き学ぶことだってある。

 

 

みんな毎日覚醒しています。

 

 

目が醒めること

なんかハッとすること

 

 

すべてが覚醒だから

特別だとか思わないでくださいね。

 

 

わたし覚醒しましたーって

言ってる人もいるけど

意識がより高くなって

形而上学的な次元のことの理解とか

宇宙の仕組みとか

いろいろわかった方々だと思います。

 

 

わたしはその方たちを

純粋に凄いと思います。

 

 

 

数年前、とある体験をしたのですが

話をすると

それって覚醒体験ですよね?

と言われました。

 

 

ですが、わたしは

ただの体験としかとらえていなくて(笑)

その体験から

ほんとうに光なんだ、わたしって

ということを教えてもらったんですね。

 

 

ご存知の方もいらっしゃると思うのだけど

瞑想をしていたら、複数人で。

 

 

そうしたら

足元からわたしのカラダが消えていくんです。

 

 

上半身に差し掛かったときに

一気にスパークしました。

 

 

宇宙空間に飛び出て

宇宙空間を光そのものとして

走っていたんです。 

 

 

わたしの意識は光の先端にあって

ほんと自分でおかしくなるんですけど

「へえ~本当に光なんだ~こうして走ってるんだね~」

 

 

感動があるわけでもなく

怖さがあるわけでもなく

ふ~んって感じ(笑)

 

 

宇宙空間の音もはっきりと聞こえていて

今でも覚えているし

皮膚感覚も覚えています。

 

 

でもだからといって

何かが大きく変わったかというと

そうでもなくって(爆笑)

 

 

ただ、ほんとうに光なんだ

その体験をさせていただけた

ということです。

 

 

その後も、いろんなことを思い出し

魂を揺さぶられる出来事は続いています。

 

 

それも覚醒といわれるものだと思う。

 

 

今朝、プログラムを受けてくださった方が

とある曲を送ってくれました。

 

 

そこに書いてあったこと

これが日本人の始まりなんじゃないかって

思うんです。

 

 

覚醒への道のりですよね。

そこから何かが繋がって

自分の中でハッとして

大きな気づきがあったとしたら

それが覚醒。

 

 

日常の中で、わたしたちは

常に覚醒しているから

自分はまだほど遠いんじゃないか

って思わないでいただきたいなと。

 

 

多次元、というのも

覚醒と同じで特別じゃないです。

 

 

地球という星自体が

とても面白くって

ほかの星だと

みんな意識次元は同じなんです。

 

 

なので、争い事とか

なかったりする。

 

 

ですが地球という星は

いろんな意識次元の生き物が

同時に存在しているという場所です。

 

 

魂の学びの星なんですね。

 

 

考えが合わない人って

いると思うの。

 

 

どんなに話し合っても

噛み合わない人って

いると思うの。

 

 

意識次元が違う人たちが

一緒に住まって地球人は

魂を成長させていくのです。

 

 

変わった星だと思います。

 

 

ほかにも同じような星は確かにあるけれど

まあ、地球はほんと変わってる。

 

 

だからこそ面白いのかもしれませんね。

 

 

太古の時代は

地球外生命体は当たり前のように

いろんな叡智を伝えてくれていました。

 

 

ですが、

ミュータントという突然変異した人間が

現れるんですね。

 

 

権力、というものを持ち始めるんです。

 

 

どの時代も同じことを繰り返しているんだけど

今でもそうだし

いつ終わりにするかってのは

地球人1人1人が目覚めていかないことには

終わらないんですよね。

 

 

物質に偏るではなく

精神、心へも意識を向けていくと

世界は変わっていくのだ。

 

 

多次元地球で気づきを得て

意識を、選び取るものを

変えていっていただきたいな

そう思います。