Healing Space  ~ ジ・オール ~

DNAから覚醒して創造主(ジ・オール)のように生きる

東京2日間の滞在で思ったこと徒然。長くなっちゃったけど書きたいことを書きました

 

こんにちは、はるです(^^♪

 

 

東京は2日間の滞在

スケジュール的には

かなりタイトでした(爆)

 

 

当初の予定からガラリと変わり

セミナー詰めwww

 

 

初日のセミナーは

予定に入ってはなかったのですが

途中で変更をして

参加することにしたのです。

 

 

結果

それでよかったのだ(*^-^*)

 

 

ほんとうに

必要だったセミナーで

わたしの体も

そこに向けて

変化をしていきました。

 

 

すべてのことに言えるのですが

何かをするって決めたら

そこに向かって

エネルギーが調整されていくんですね。

 

 

なので

覚悟をすること!

 

 

って、耳にタコができるほど

聞くとおもうのです。

 

 

向かう目的地が

はっきりしていなかったら

どこに進んでいくといいのかが

わからないですよね。

 

 

向かう先がはっきりしていたら

そこに向かっていけばいいだけだから

迷子という迷子にはならないです。

 

 

迷子って

エネルギーが迷子になっているってことです。

 

 

向かう先がはっきりしていても

途中で迷っているような感覚

という出来事は

あるにはあるけれど

それって

本当に大切な出来事で

 

 

自分の本心に気づくために

起こることなんですね。

 

 

なので

そこで

わたしには無理なんだとか

わたしには向いてないんじゃないかとか

 

 

ネガティブにとらえるのではなく

チャンスだ!

ってとらえていただきたいと

思います。

 

 

目的地に向かうために起こっている

大チャンスだ!

 

 

ほんとにそうだから。

 

 

 

 

 

今回の東京滞在で思ったことが

あったんです。

 

 

再認識なんですけれどね

 

 

わたしは

多次元意識で生きている方々と

繋がっていたいのだなって。

 

 

スピリチュアルと現実とを

融合させて生きている人

生きようとしている人

そう在りたいと思っている人。

 

 

スピリチュアルって

現実とかけ離れたことでは決してない

と、何度もお伝えをしてきたと思うのですが

 

 

スピリチュアル嫌いになる方の多くって

スピリチュアルでいることで

自分はなにもしなくとも

現実が変わるってとらえているように

思うんです。

 

 

ですけれども

実はそうではなくって

 

 

スピリチュアルの中に現実があり

現実の中にスピリチュルがある

 

 

それが真実だから

同時に在るわけです。

 

 

事実を受け入れることなく

ピロピロリン♬って

ソース画像を表示

 

 

奥さまは魔女的に

魔法のように現実が変わることを期待していると

ギャップが大きすぎて

嫌いになったりします。

 

 

現実逃避に使われやすいスピリチュルなのですが

この宇宙空間の中には

すべてが法則の中に

成り立っているので

 

 

その法則から逃れようとしても

逃れられないんですね。

 

 

同じことが起こる

なんか追っかけられてる感じがする

そんな方はきっと

法則から逃れようとしているのではないかな

と思います。

 

 

 

・自分に素直になること

・自分の嫌な部分を受入れること

・自分のこだわりを横に置いてみること

 

 

そうしてみることで

視界が広くなってきます。

 

 

それは

閉ざされていた心が

開いていくことなんです。

 

 

視界が狭い=心が閉ざされている

 

 

そこに気づけたら

もうこっちのもんだわさー

 

 

素直になる

むじゅかしいとおもいますか?

 

 

わたしには

ちとむじゅかしかったですが(笑)

 

 

恥ずかしい自分と

正面から向き合うし

 

 

だったけど

今はその恥ずかしいと思っていたことを

ある意味ネタに出来ているから

随分と心開けたな~と思っています。

 

 

 

 

よくいうんです。

 

 

わたし性格悪いし

腹黒いんですよーって。

 

 

言えたらラクでしょ

 

 

みんな笑ってくれるんですよ。

安心してくれるんですよ。

 

 

はるさん性格悪いんですか?って

 

 

自信を持って正直に

はい、めっちゃ性格悪いんですーって

いいます。

 

 

相当腹黒いですからね!(笑)

っていいます。

 

 

 

嫌なものはいやだっていいます。

それやらなーいっていいます。

エネルギーが合わないからやだーっていいます。

 

 

言えなかったわたしが

いえるようになったら

 

 

深いところにいる自分と

繋がれるようになったんです。

 

 

そこには

わたしの真実があるところ。

 

 

だからいつも

そこに聞けるようになりました。

 

 

宇宙に任せるって

自分の本音に従って

生きることです。

 

 

宇宙は自分なのですからね。