人って、誰かに話をすることで初めて自分の本音に気づけたりするもの。エネルギーを循環させることの大切さ

 

こんばんは、はるです(^^♪

 

 

「はるさんと話をして、

気づくことが出来たんです。」

 

 

2か月オンライン継続コースを

受けてくださっている

お客さまがお話をしてくださいました。

 

 

「自分は何を求めているのか

どうなりたいのか

どう在りたいのか

気づくことが出来ました。」

 

 

望む自分の姿を

お話してくださったとき

わたし本当にうれしかったです。

 

 

人には

なかなか話すことができないことって

ありますよね。

 

 

 

どんなお話しでも大丈夫ってことを

ご存じだったからかな

安心して話が出来ると

おしゃってくださってもいました。

 

 

わたしには

タブーがありませんからね(笑) 

 

 

人は、誰かに話をすることで

初めて自分の本当の想いに

気づくことが出来ることがあります。

 

 

それってどうしてか

わかりますか?

 

 

想い、ってエネルギーなんです。

 

 

その想い、というエネルギーを

自分の内側に大事にしまっていたとしたら

どうなるでしょう。

 

 

お水を例としてあげると

お水と想いって

同じようなことが起こるんです。

 ソース画像を表示

 

お水は循環していなかったら

流れていく場所がなかったら

どんどん濁っていき

しまいには腐ってしまいますよね。

 

 

流れがストップされると

この世の中はすべて

そうなってしまう。

 

 

それと同じで

想い、や自分の考えというものも

流れを創ってあげないといけないんですね。

 

 

自分の内側にエネルギーを

とどまらせるのではなく

外に出してあげて

循環させることで

初めて次のステップに進めます。

 

 

成長、ととらえていくと

いいかもですね。

 

 

 コースでは

内側にしまっておいたこと

なんでもお話ししてくださいね!

 

 

次のステップに進むために

とても大切なことです。

 

 

何度もいいますが

わたしに

タブーはありません(笑)

 

 

 

ではこのへんで!

今日もありがとうございます♡