Healing Space  ~ The all ~

命と人生の設計図、DNA・遺伝子から元気になって自分と繋がるお手伝い

「わたし」を抑えて生きてきた人ほど、みせられるというね(#^.^#)

 

はるです(^^♪

 

 

生き方って

人それぞれですよね。

 

 

みなさんは

これまでどんな生き方をしてきましたか?

 

 

「わたしはわたし」

で生きて来られましたか?

 

 

はるさんは

グッとこらえて

違うはるさんで生きていました。

 

 

それも

かなり長い年月です。

 

 

ちなみにわたし

とてもおとろちい考えに

とらわれていたってこと

みなさんご存知?

 

 

どんなとらわれかというと。。。

 

 

「みんなが幸せになったあとに

わたしの幸せがある」

 

 

(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)

 

 

強烈に

おとろちい考えですよね。

 

 

 

自分は置き去り

他者優先。

 

 

どれだけ自己犠牲をしてきたんだよ~

という感じです。

 

 

しかし当時のわたしは

それが当たり前だのクラッカー

だったので

「わたし」を生きている人に

ムカつくなんて場面も多々ありました。

 

 

おとろちいことに気がついたあと

考えを変えていくにも

時間はかかりましたね。

 

 

顔色をうかがってみたり

相手の言う通りにやってみたり

 

 

で、結局

ちがーーーーーう!

 

 

となって

バイなら。

 

 

 

今でも、ひょっこり

顔色をうかがうわたしが

顔をだすこともありますけれど

うーーーんっとなったら

はっきり伝えることを

意識しています。

 

 

 

遺伝子情報解放ヒーリング

ステージ1を受けられた方の中で

特に

感情を、意見を抑えて生きて来た方に

共通するものがあるんです。

 

 

 

それは

 

 

ステージ1後

抑えてきた感情を

あぶりだされる場面に遭遇する。

 

 

ムカつく

イラつく人が目の前に現る

しかも相当ムカつく、イラつくことを

していく、態度をみせられるなど。

 

 

これまでは

なんとか抑えることが出来ていたけれど

ムリなんですよね~

というご報告を受けています。

 

 

中には

そんなわたしはダメなんだ~と

おっしゃったりもしますが

 

 

感情を抱くことは

ダメなことではないし

むしろ

その感情を大切にすることが大事なんですね。

 

 

自分を大切にするって

そういうことでもあるんです。

 

 

それもわたし

そんなわたしもわたし

すべてOK!

 

って、受入れてあげてくださいね。

 

 

ただ1---つ

 

 

感情に飲み込まれないこと

客観的にみることを

意識してください。

 

 

次回は、

とても面白い体験をされた方のご報告を

ご紹介させていただきますね(#^.^#)

 

 

きた来た🎶

って感じです♡

 

 

遺伝子情報解放ヒーリング

ただいまモニターさん受けつけしています。

theall-ami0000.hatenablog.com