Healing Space  ~ The all ~

命と人生の設計図、DNA・遺伝子から元気になって自分と繋がるお手伝い

新しいステージで生き始めるとき、過去の出来事への理解が深まる

 

はるです(^^♪

 

これまでの人生から

次の人生のステージへと

足を踏み入れるときに起こることが

あります。

 

 

現れ方はそれぞれですが

例をあげると

 

 

カラダや心がしんどくなり

様々な感情が沸き起こってくる

こんなことがあります。

 

 

過去に起こった出来事に対して

誰かに言われたことに対して

ぶり返す感情や

揺さぶられる心

 

 

これって

内側で何が起こっているのかというと。。。

 

 

今までのキャパシティを

拡げていくための準備が

行われているんです。

 

 

何か入れ物を

イメージしてみてください。

 

 

しんどさ

感情が沸き起こって心が痛むのは

 

 

今までの入れ物の中を

ボールがぼーんぼーんっと

壁と壁とを思いっきり

跳ね返している状態

 

 

それは、

内側の壁を

大きく

拡げようとしているんですね。

 

 

器が大きいとか

小さいとか

わたしたちよく使いませんか。

 

 

器が大きい人

小さいというのは

どういうことなのかというと

 

 

経験、体験したことから

おおくの学びを得たひとです

 

 

学びを得る

というのは

 

 

こんなことを知らせてくれていたんだ

こんなこともあるんだな

この人はこんな考えを持っているんだ

 

 

そのまま、を

受入れることが出来るようになること。

 

 

器の大きさって

起こった出来事を受け入れることが出来る

許容量です。

 

 

 間違えてもらいたくないのですが

我慢をして飲み込む

とはまったく違いますからね。

 

 

新しいステージで生き始めるとき

総決算的に

過去の出来事が

走馬灯のようによみがえってくることがあります

 

 

なにかしら

終わっていない感情に対して

今起きている出来事が

トリガーとなって

 

 

感情が、怒りが

沸き起こってしまうことがありますが

 

 

それは、その出来事からの

学びを得ようとしている

得てもらおうと

魂が働きかけているのですね。

 

 

次に行く準備をしましょう、って

 

 

ですから

怒っているわたしはダメだ

こんな感情を抱くのは最低だ

 

 

なんて、自己卑下に走らないで

思い出したら

その出来事への理解へ

意識を向けてみてください。

 

 

そうすると

スムーズに終わりを迎え

次の場所へと進めます。